ここでは、業界モデル撮影会のサイトでは書ききれない、撮影実績の詳細を書いていきます。

まずは、マイケルジャクソンから。

今、東京ディズニーシーがある土地は、かつて(東京ディズニーランドしか無い時代)
、 マイケル・ジャクソンが自らのテーマパーク「ネバーランド」を作るとかで、
来日されて記者会見をされました。その時に、アスキー本社にもお越しいただき、
1:1で(といっても通訳交えてですが)インタビュー撮影させていただき、
それが、当時のゲーム雑誌「週刊ファミ通」に掲載されたものです。
ですから、彼の歌やダンスを撮影したわけではありません。
しかし、歌やダンスは、それこそ1公演あたり100名以上のプレス(報道陣)が撮影するので、
ファミ通の1:1でのインタビュー収録は、有る意味非常にレアで価値ある経験でした。
残念ながらその時のファミ通は、今はもう手元に残ってませんが、
日本中の全ての刊行物を貯蔵する国立国会図書館で、閲覧できます。


まさかの天皇陛下(現在の上皇陛下)も、もちろん公式撮影。
天皇陛下即位20年を祝う会というイベントを、オフィシャル撮影させて頂きました。
EXILE(エグザイル)が呼ばれて、奉祝歌を謳った会です。
もちろん、何人もいるプレス(報道陣)としての撮影ではなく、公式撮影です


ダライラマ14世は、サンガジャパンという仏教雑誌の撮影です。
数年前に来日した際に、同行させて頂きました。
キリスト教ならローマ教皇の位置にいる仏教の最高指導者ですが、気さくなオッチャンです笑


イチロー選手は、ユンケルでお馴染みの佐藤製薬様のカンファレンス撮影してます
また、NTT東日本のCMで、当撮影会のカリンちゃんがセンターで共演中⇒画像こちら
他にも、プロ野球選手では、阪神タイガースのピッチャー(球団記録保持者)の息子くんも撮影してます。


ラモス瑠偉さんは、ブラインド(視覚障害者)サッカー協会のスピーチ撮影です。試合ではありません
当時、柏レイソルの監督されてる時で、負けが込んでいて物凄く機嫌悪かったのが印象的です。
なお当時の理事長は、メキシコ五輪メダリストの釜本選手の奥様(彼女も資格障がい者)でした


テニス、陸上、スケート、バレー、柔道、モータースポーツは、このページの1番下 ↓ ↓ ↓ ↓ ご覧下さい


私どもは、声優さんの撮影実績も実は多かったりします
ゴルゴ13の主人公、デューク東郷の声優も撮影してます。正体は、舘ひろし氏です。ご存知でしたか?
今、外務省の、中小企業向け海外安全対策マニュアルでも登場してますね


慎吾ママや、きっかけはフジテレビ等、CM400本の実績、伝説の振付師「香瑠鼓さん」は
所属事務所の依頼で、ハンガリー公演の日本再演プログラムを、ABCホールにて
公式撮影させていただき、収録したDVDをリリースさせて頂きました。


芦田愛菜ちゃんについては、NHKでのお仕事撮影、とだけ申し上げておきます。
事務所の社長に、詳細は掲載しないように頼まれております。
私どもの撮影会は、影響力が強すぎるので、問い合わせ殺到してしまう様で・・・汗


新潮社のファッションショー「プチコレ」で、
りゅうちぇるの奥様ぺこちゃん(オクヒラテツコさん)も密着撮影させて頂きました。
もちろん公式撮影です。まだご結婚されてない時代ですよ! 初々しかったです
ちなみに新潮社では以前、小説家の著者近影や、週刊新潮の撮影も実績あります


最後に、、、、先日コロナで惜しまれつつも亡くなってしまった、志村けんさん
テレビ東京の、ぶらり下町の旅 という番組で、スタッフとして同行して撮影させて頂きました
映像ではなく写真です。どういう事かと申しますと、
番組上では志村さんが撮影したという事で公開されてた写真は、実は私どもの撮影でした。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。私は小さい頃から、ひょうきん族よりドリフ派でした…。



なお、当サイトに掲載の、ホリエモン表紙やメンタリストDaiGo達の表紙写真は私どもの撮影です。
キッズモデル写真も、英字のロゴ入り写真は全てが私どもの撮影した写真です。
それ以外に掲載してる人物も、全て私どもで撮影させて頂いた被写体では有りますが、
天皇陛下やマイケル等、一部の人物は諸々の事情で当サイトに掲載できないので、
この10名の写真のみ、公式やwikipedia等から拝借して掲載してます。
(実際に撮影させて頂いたのは、全て正真正銘の事実であります)


スポーツ関連、その他 撮影実績・出演実績